shopifyのライブコマースは利用すべき?仕組みや特徴などを紹介!

  • 更新日:2024/2/9
shopifyのライブコマースは利用すべき?仕組みや特徴などを紹介!

監修者プロフィール

児島 和樹

児島 和樹

経歴
個人ではホームページ制作、SEO対策、広告運用という3つに対応できるスキルを持ち、Web集客に悩む方に対して包括的になコンサルティングを行う。

「Shopifyって何?」

「Shopifyはライブコマース機能が使えるの?」

「Shopifyでライブ配信したい」

「Shopifyでライブ配信する方法を知りたい」

本記事では上記のような悩みを解決します。

オンラインショッピングが日常になりつつある現在。

実店舗に行かずとも商品を購入できるため、どこにいてもいつでも買い物を楽しめます。

それらを可能にしているのは、ECサイトと呼ばれる商品やサービスを販売するwebページ

中でも人気を博しているのが「Shopify」です。

ライブコマース機能も利用できるため、多くの企業やブランドで利用されています。

これからshopifyを導入する、もしくはShopifyを利用するかどうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はShopifyの特徴やライブコマースなどを紹介します

Shopifyは企業の売上アップや認知拡大に繋がる可能性を秘めているので、ぜひ参考にしてください。

Shopifyとは?

Shopifyとは?

出典元:Shopify

Shopifyは、ECサイトの構築や運営・分析などをまとめて実施できるサービスです。

世界175カ国以上、数百万を超える店舗が利用しています。

運営元 Shopify Inc.
設立年 2004年9月
拠点 カナダ

楽天市場やAmanzonでも出店は可能です。

しかし、それでは「楽天市場・Amazonで購入した」という感覚が、顧客にとって大きくなってしまいます。

企業やブランドの認知拡大に繋がりにくい構造です。

一方Shopifyは、自社専用のECサイトを作れるため「企業やブランドの商品を購入した」というイメージが顧客の頭に残ります

人気の獲得や売上の増加が期待できるでしょう。

そして、Shopifyの特筆すべき点は「ECサイトの導入が簡単」なところ。

自社専用のECサイトを作成するためには、サーバーの契約・構築をしたりオープンソースをダウンロードしたりする必要があります。

しかし、ShopifyではECサイトの作成・運営から、売り上げの管理や分析も可能。

すべてがShopify1つで完結します。

また、初期費用やサーバー代などは不要と、コストの低さも魅力です。

料金プランは以下の3つ。

料金プラン ベーシック スタンダード プレミアム
月額利用料 $25 $69 $299
ターゲット ECサイト初心者・企業 売り上げが安定してきた方・企業 売り上げをもっと伸ばしていきたい方・企業

出典元:Shopify

目的や事業規模に合わせて、選択できる内容になっています。

他にも2週間の無料体験も用意されているため、導入の判断に迷っていたり使用感を味わいたかったりする場合は利用してみましょう。

導入企業

Shopifyを導入している企業は、日本・海外ともに多数。

「どのようなジャンルで導入されているか」「どのようなサイトデザインを構築できるのか」など、実際の利用例を見てみましょう。

Base Food

Base Food

出典元:Base Food

今話題の完全栄養食を扱っているBase Food。

美味しく食べられて必要な栄養素も摂取できることから、カラダづくりを目的とした方に評判があります。

Base Foodを使った料理の写真や、商品の商品の特徴などが分かりやすいようデザインされている印象です。

オリオンビール

オリオンビール

出典元:オリオンビール

オリオンビール株式会社は、日本で第5位のシェアを誇る大手のビールメーカーです。

社名を冠する沖縄発祥の「オリオンビール」をはじめとした、数々のビール商品を販売。

shopifyで作成された公式サイトでは、定番から限定商品まで取り寄せることができます。

KINTO

KINTO

出典元:KINTO

日常生活で使う雑貨を販売しているKINTO。

創業は日本ですが、ヨーロッパや北米・アジア・中東でも商品展開している人気企業です。

こちらの公式サイトもshopifyで作成されています。

白を基調としたシンプルなデザインが特徴です。

また、オシャレで実用性のある商品たちは、ただ売られているだけではありません。

使用感がイメージしやすい写真を採用し、購入意欲を高める工夫がなされています。

Shopifyライブコマースの仕組みや特徴

Shopifyライブコマースの仕組みや特徴

Shopifyにはオンラインショッピングと相性の良い、ライブコマース機能も搭載されています。

ライブコマースとは、商品やサービスをライブ配信で紹介し、視聴者に購入を促す販売方法です。

販売を促進させるには便利かつ効果的なため、使わない手はありません。

それでは、Shopifyのライブコマースが持つ特徴について解説していきます。

手軽にライブ配信できる

Shopifyでは、手軽にライブ配信ができます。

後述する大手SNSとの連携により、shopifyを利用するだけでライブコマース機能の実施が可能に。

本来であれば、ECサイトを自社で立ち上げるところから始めないといけません。

さらにライブ配信をするなら、別でライブコマースのツールやアプリを導入する必要があります。

様々な工程を踏まずにライブ配信できるのは、Shopifyの大きなメリットです。

大手SNSとの連携

shopifyはTikTTokやInstagram、最近ではYouTubeと連携しています。

これらの大手SNSは、ライブ配信が可能なプラットフォームです。

すべて無料で利用できるため、手軽に始められます。

また、SNSは集客にも便利なツール。

うまく利用すれば、新規顧客の獲得にも繋がるでしょう。

TikTok・Instagram・YouTubeは、それぞれで利用者層や属性が異なります。

自社で扱う商品と相性が良いSNSを見極めて、ライブ配信や発信することが大切です。

売り上げアップに繋がる

ライブコマースの利用は、売り上げアップを期待できます。

オンラインショッピングの弱点は、実物をイメージしづらい点です。

文章や写真だけでは、どうしても商品の魅力を伝えきれません。

しかし、ライブ配信で商品を紹介することで、サイズ感や雰囲気などが視聴者に伝わりやすくなります。

実店舗のようなショッピングが、ライブ配信によって実現するということです。

商品ページだけでは購入まで至らなかった層にも、ライブ配信ならアプローチできるでしょう。

ライブコマースのShopifyアプリ「LiveHero」が日本で誕生!

ライブコマースのshopifyアプリ「LiveHero」が日本で誕生!

出典元:StoreHero

Shopifyストア内でライブ配信ができる「LiveHero」が日本で誕生しています。

運営元 株式会社StoreHero
事業内容 Shopifyアプリの開発・提供
公式サイト https://storehero.io/ja/

Shopifyでは、InstagramなどのSNSでライブ配信を行っていました。

手軽ではあるものの、配信画面とショッピングカートは連携していません。

そのため、いくつかの工程を踏んでいるうちに、高まった購入意欲が無くなるという欠点があります。

一方「LiveHero」は、Shopifyのストア内でライブ配信が可能。

ライブ視聴中でも、気軽に商品を購入できます。

従来のようにSNSからECサイトに飛ぶ必要はありません。

難しい設定が無く、アプリをインストールすればすぐにライブ配信ができるのも魅力です。

チャット機能も搭載されており、リアルタイムに視聴者とコミュニケーションを取れます。

視聴者の質問やコメントなどに答えることで、購入への誘導もできるでしょう。

また、アップデートも随時実施していることから、今後も様々な便利機能の追加が期待できます。

まとめ

今回はshopifyライブコマースについて紹介しました。

shopifyは、ECサイトの作成や運営が気軽にできるサービスです。

また、ライブコマース機能も利用できるため、売上アップや認知拡大の効果もあります。

これからオンラインで商品やサービスを販売したい方は、shopifyを利用してみましょう。

ただし、ECサイトの運営とライブの配信は、実施する施策やノウハウなどが異なります。

特にライブ配信は、配信内容を精査したり商品と顧客層の選別したり、考慮しなければならない要素が多く、簡単ではありません。

ライブ配信を成功させて売上げアップに繋げたい場合は、代行に外注するのも手です。

弊社では、ライブ配信代行の相談に乗っていますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

合同会社SAWLへの無料相談はこちら!

監修者プロフィール

児島 和樹

児島 和樹

経歴
個人ではホームページ制作、SEO対策、広告運用という3つに対応できるスキルを持ち、Web集客に悩む方に対して包括的になコンサルティングを行う。

TOPへ戻る