医療系広告代理店ランキング15選【医療広告ガイドラインの基礎知識も解説】

  • 更新日:2024/5/28
医療系広告代理店ランキング15選【医療広告ガイドラインの基礎知識も解説】

監修者プロフィール

児島 和樹

児島 和樹

経歴
個人ではホームページ制作、SEO対策、広告運用という3つに対応できるスキルを持ち、Web集客に悩む方に対して包括的になコンサルティングを行う。
【2024年最新版】Web広告代理店ランキング|大手なども費用順で紹介!
  • 更新日:2024.05.16

【2024年最新版】Web広告代理店ランキング|大手なども費用順で紹介!

医療系サービスの広告出稿を検討している

おすすめの医療系広告代理店を探している

医療系広告代理店の選び方が分からない

この記事を読んでいるということは、上記のようなお悩みがあるのではないでしょうか?

医療系の広告出稿は規制が厳しいため、内製化が難しいといわれています。

そのため、医療系広告代理店を検討する方も多いでしょう。

そこで本記事では、医療系広告代理店ランキング15選を解説しています。

※当メディアでは、自分の運用が正しく出来ているかを簡単に確認出来る「リスティング広告チェックシート」とを無料配布しています。

下記のリンクより、ご確認ください!

リスティング広告チェックシート無料配布

医療業界に強い!医療系広告代理店ランキング10選

医療業界に強い!医療系広告代理店ランキング10選

医療業界に強い!医療系広告代理店ランキング10選を紹介します。

医療サービスの広告出稿を検討している方は、下記内容を参考にしてください。

医療系広告代理店特徴
合同会社SAWLクライアント一人ひとりに専任の担当者がつく体制
株式会社メディカ・アド雑誌や映像など多様な広告媒体に対応
株式会社デジタルアイデンティティ薬機法管理者の資格を有するコンサルタントが在籍
株式会社Union広告運用の継続率95%
株式会社協和企画「医療×広告」に特化したパイオニア企業
株式会社ゼロメディカル医療業界向けに7つの事業を展開
株式会社コルボ専任のメディカルライター在籍
ワールドシェア株式会社1都道府県につき1医院のみ対応
株式会社プラスファクトリー歯科クリニック向けのコンサルティングサービス
NERD株式会社薬機法・医療法の広告媒体の認定資格者が在籍

関連記事

病院・クリニックのホームページ制作会社20選【見やすいHPを作るポイントも解説】
  • 更新日:2024/4/4

病院・クリニックのホームページ制作会社20選【見やすいHPを作るポイントも解説】

【1位】合同会社SAWL

合同会社SAWL

出典元:合同会社SAWL

合同会社SAWLは、東京都に拠点を置く、医療業界に強い広告代理店です。

同社では、Web広告運用以外にもホームページ・LP制作、画像や動画の制作、SEO対策、MEO対策など、デジタルマーケティングの全般に渡るサービスを提供しています。

特に、注目すべき点は、クライアント一人ひとりに専任の担当者がつく体制です。

これにより、情報共有コストを削減し、迅速かつ効果的な改善を実現できるメリットがあります。

また、担当者はWeb集客に関する幅広い知識と経験を持つ専門家のため、クライアントに合わせた提案が可能です。

戦略設計の初期段階からサポートを行うことで、効果的な広告戦略の実現を目指しています。

会社所在地東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F
費用感HP制作:50万円〜400万円
LP制作:20万円〜60万円
広告運用:広告費の20%
依頼できる業務内容HP制作
LP制作
YouTube運用
リスティング広告
Facebook広告
LINE広告
TikTok広告
Twitter広告
YouTube広告
バナー広告
Web広告成功実績https://sawl.work/column/web-ad-success-example/

【2位】株式会社メディカ・アド

株式会社メディカ・アド

出典元:株式会社メディカ・アド

株式会社メディカ・アドは、医療・看護分野に特化した広告代理店です。

最大の特徴は、医療関連の広告における豊富な経験と専門知識です。

メディアからの最新情報を迅速かつ正確にクライアントに提供し、広告の申込みからデータ入稿、校正、納品に至るまでのプロセスを一貫して行います。

また、Web広告に限らず、雑誌や映像など多様な広告媒体に対応しており、クライアントの多様なニーズに応えることができます。

会社所在地東京都港区浜松町1-12-9 第1長谷川ビル2階
費用感要問合せ
依頼できる業務内容純広告
記事広告
リスティング広告
バナー広告

【3位】株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティ

出典元:株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティは、東京都渋谷区の医療系広告代理店です。

薬機法専門の部署を持ち、薬機法管理者の資格を有するコンサルタントが在籍している点が大きな強みです。

また、単にコンバージョンやコンバージョン単価の改善にとどまらず、クライアントのビジネスKPI達成に向けた包括的な戦略設計と施策の実施に定評があります。

さらに、Web広告運用、SEO、LP制作など、各種施策の企画から実行に至るまで、一貫したサービスを提供しているのも特徴です。

会社所在地東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F
費用感要問合せ
依頼できる業務内容リスティング広告
ディスプレイ広告
SNS広告
動画広告
アフィリエイト広告
ネイティブ広告

【4位】株式会社Union

株式会社Union

出典元:株式会社Union

株式会社Unionは、東京都渋谷区に位置するWeb広告代理店です。

効果的な広告戦略に強みがあり、広告運用の継続率は95%に達しています。

また、株式会社Unionは、薬機法や医療法に準拠した広告代理店としての認証を受けています。

そのため、医療広告ガイドラインに抵触しないよう、広告の表現において徹底したサポートを提供することが可能です。

加えて「クリニック専門のLP制作サービス」も展開しており、医療業界特有のニーズに応えることができる能力を持っています。

会社所在地東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1G
費用感要問合せ
依頼できる業務内容リスティング広告
SNS広告
アフィリエイト広告

【5位】株式会社協和企画

株式会社協和企画

出典元:株式会社協和企画

株式会社協和企画は「医療×広告」に特化したパイオニア企業です。

長年にわたり培った実績と信頼がその大きな強みです。

医学雑誌の専属広告取扱いという特徴を生かし、各クライアントに最適なメディアプランをマーケティング戦略に基づいて提案しています。

また、医療関係者との連携により、医師が参加する座談会や対談形式の記事体広告の制作も手掛けています。

会社所在地東京都豊島区東池袋三丁目1番3号ワールドインポートマートビル 8階
費用感要問合せ
依頼できる業務内容新聞
雑誌
テレビ / ラジオ
パブリック・リレーションズ

【6位】株式会社ゼロメディカル

株式会社ゼロメディカル

出典元:株式会社ゼロメディカル

株式会社ゼロメディカルは、東京都目黒区に拠点を置く広告代理店です。

医療業界に特化したサービスを提供しており、医科、歯科、動物病院など幅広い分野での豊富な実績を有しています。

同社は、Web制作からマーケティングまで、医療業界向けに7つの事業を展開し、これらのサービスをワンストップで提供している点が大きな特徴です。

医療・福祉の経営支援からホームページの分析、運用、制作に至るまで、医療現場の課題解決に特化したサービスにも対応可能です。

会社所在地東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル4F
費用感要問合せ
依頼できる業務内容リスティング広告

【7位】株式会社コルボ

株式会社コルボ

出典元:株式会社コルボ

株式会社コルボは、ヘルスケア専門の広告代理店です。

DSP広告、動画広告、SNS広告など、クライアントの予算に応じて費用対効果を最大化するプラン提案に強みがあります。

メディカルライターによるプロモーション規制を遵守した高品質のコンテンツ企画・制作にも対応しています。

株式会社コルボは医療分野における広告やプロモーションの専門性を持ち、クライアントの要望に応じた柔軟な広告戦略を提供することが可能です。

会社所在地東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング7F
費用感要問合せ
依頼できる業務内容DSP広告
動画広告
SNS広告

【8位】ワールドシェア株式会社

ワールドシェア株式会社

出典元:ワールドシェア株式会社

ワールドシェア株式会社は、医療系広告・Webコンサルティング事業を中心に展開する広告代理店です。

特に、医療コンテンツのプロデュースに強みを持っており、Web広告や雑誌広告など、多様なメディアを活用した広告展開が可能です。

また、同一県内で同じ診療科の医院やクリニックを2件以上同時にプロデュースすることはせず、1都道府県につき1医院のみをプロモーションする独自の方針を持っています。

これにより、クライアント間の競合を避け、個々の医療機関に特化した効果的な広告戦略を提供しています。

会社所在地福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目8-15 サティス博多駅東 6F
費用感要問合せ
依頼できる業務内容Web広告全般
雑誌広告

【9位】株式会社プラスファクトリー

株式会社プラスファクトリー

出典元:株式会社プラスファクトリー

株式会社プラスファクトリーは、東京のWebコンサルティング会社で、歯科業界に特化したサービスを提供しています。

クリニックが地域で一番になるための徹底的なWeb市場と競合調査を行い、それに基づいた競合に勝つための提案を行います。

歯科クリニックコンサルティングサービスは3つのプランから選ぶことが可能です。

会社所在地東京都千代田区神田北乗物町16 英ビル1A
費用感PLAN20:月額20万~
PLAN30:月額30万~
PLAN40:月額40万~
依頼できる業務内容リスティング広告
SNS広告

【10位】NERD株式会社

NERD株式会社

出典元:NERD株式会社

NERD株式会社は、医療系に特化したWEB+SNS広告代理店です。

広告運用チームは、薬機法・医療法の資格と広告媒体の認定資格を保持しており、これにより医療分野での高度な広告戦略を実現しています。

また、複数の広告媒体を同時に運用し、見込みが高いターゲットに効果的にアプローチする戦略を採用しています。

会社所在地東京都墨田区向島 1-5-9 ブリシア隅田公園503
費用感月額:広告費の20%
初期費用:10万円
依頼できる業務内容Web広告全般

医薬品・調剤関連を得意とする医療系広告代理店ランキング5選

医薬品・調剤関連を得意とする医療系広告代理店ランキング5選

つづいて、医薬品・調剤関連を得意とする医療系広告代理店ランキング5選を紹介します。

医療系広告代理店特徴
メディカルクオール全国に700店舗以上を展開する「クオール薬局」の運営経験
株式会社サンワードメディア関連法規制に精通したスタッフが在籍
株式会社ファーマインターナショナル50社以上の製薬企業のクライアントを持っている
株式会社ピージー医療機関の勤務経験を持つ専門家がチームが在籍
株式会社dentsu health Japan医療・ヘルスケア分野に特化

【1位】メディカルクオール

メディカルクオール

出典元:メディカルクオール

メディカルクオール株式会社は、医療・調剤分野に特化した広告代理店です。

同社は、全国に700店舗以上を展開する「クオール薬局」のクオールグループのため、調剤関連の広告に深い専門知識を持っています。

企画・提案では、最新の医療動向、市場情報、各種調査データを活用し、医療者や患者の視点を基本に置いています。

また、クライアントのニーズに合わせて、Webから印刷など多様な媒体を駆使し、製品プロモーション戦略の提案が可能です。

会社所在地東京都中央区日本橋2-14-1 フロントプレイス日本橋9階
費用感要問合せ
依頼できる業務内容要問合せ

【2位】株式会社サンワードメディア

株式会社サンワードメディア

出典:株式会社サンワードメディア

株式会社サンワードメディアは、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の広告に特化した広告代理店です。

同社は10年以上の医療広告分野における経験を持ち、関連法規制に精通したスタッフが在籍しています。

また、デジタルメディアや書籍、雑誌、フリーペーパー、テレビCM、ラジオCMなど、多様なメディアを活用しています。

これらの媒体を通じて、医薬品や医療機器の認知度を迅速かつ効果的に高めることが可能です。

会社所在地東京都港区南青山6-11-1 スリーエフ南青山ビルディング3階
費用感要問合せ
依頼できる業務内容マス広告
SNS広告

【3位】株式会社ファーマインターナショナル

株式会社ファーマインターナショナル

出典元:株式会社ファーマインターナショナル

株式会社ファーマインターナショナルは、医療用医薬品に特化した広告代理店です。

50社以上の製薬企業をクライアントに持ち、多種多様な資材、デジタルコンテンツ、アプリケーション、イベント等の企画制作を年間4,000点以上手がけています。

さまざまな疾患領域における広範なマーケティング・コミュニケーション経験を有し、医療業界の特性を熟知したプロフェッショナルが在籍しています。

会社所在地東京都中央区日本橋浜町2-31-1 浜町センタービル9F
費用感要問合せ
依頼できる業務内容要問合せ

【4位】株式会社ピージー

株式会社ピージー

出典元:株式会社ピージー

株式会社ピージーは、医療分野に特化したデザインとコンサルティングの専門会社です。

薬剤師や製薬メーカー、医療機関の勤務経験を持つ専門家がチームを組み、医療専門家向けに医療医薬品の広告を制作しています。

また、医学専門書やカタログの制作、コンサルティングなど幅広いサービスを提供しており、医療業界の専門知識と広告の専門技術を融合させたユニークなサービスを展開しています。

会社所在地東京都渋谷区神宮前2-6-6-602
費用感要問合せ
依頼できる業務内容要問合せ

【5位】株式会社dentsu health Japan

株式会社dentsu health Japan

出典元:株式会社dentsu health Japan

株式会社dentsu health Japanは、日本およびグローバル市場において、医療・ヘルスケア分野に特化したマーケティング、コンサルティング、テクノロジーの統合サービスを提供する企業です。

医療用医薬品や医療機器に関する広範な経験と専門知識を有しており、これを活かして様々なプロモーション資材の制作を行っています。

また、医薬品や医薬部外品の広告表現に関しても、法規制を遵守した適切なチェックも可能です。

会社所在地東京都港区東新橋1-8-1 電通本社ビル
費用感要問合せ
依頼できる業務内容要問合せ

医療系広告代理店を選ぶポイント

医療系広告代理店を選ぶポイント

続いて、医療系広告代理店を選ぶポイントを紹介します。

どの医療系広告代理店に問い合わせをして良いか分からない方は、下記ポイントを参考にしてください。

医療広告ガイドラインを熟知しているか

医療系広告代理店を選ぶときは、医療広告ガイドラインを熟知しているかが重要です。

ガイドラインは、医薬品や医療機器などのプロモーションに関わる多くの法令、特に薬機法(旧薬事法)や景表法に基づいています。

医療広告には特有の規制が多く、これらを遵守しない広告は法的な問題を引き起こすリスクがあります。

例えば、医薬品の効能効果の表現の範囲や、学術論文の引用ルールなど、厳守すべき基準がたくさんあります。

したがって、安心して依頼できる医療系広告代理店を選ぶには、医療広告ガイドラインへの理解力を見極めることが欠かせません。

自社のコンプライアンス体制や専門スタッフの有無を確認するとともに、これまでの実績とともにしっかり確認することをおすすめします。

明確な数値目標などを提示してくれるか

医療系広告代理店を選ぶときは、明確な数値目標などを提示してくれるかも確認しましょう。

医療広告では、単に認知度や来院数を上げることが目的ではありません。

新規患者獲得につながる質の高いリードを獲得することが求められます。

そのため、単に広告を出稿するのではなく、具体的なターゲット層やコンバージョン率を設定し、それに沿った施策を提案してくれる必要があります。

例えば「60代以上の男性にリーチし、検診受診率を3%上げる」といった具体的な数字目標を打ち出し、そこに向かって最適なメディアやクリエイティブを提案してくる代理店を選ぶことをおすすめします。

数字目標が明確でないと、単に予算を消化するような施策になりがちです。

ターゲットと目標を定めて課題解決型の提案をしてくる代理店を選定しましょう。

予算や契約条件

医療系広告代理店をときは、予算や契約条件も重要なポイントです。

医療広告は、1回のキャンペーンで劇的な効果が得られるものではありません。

そのため、長期的な施策が必要です。

最小限の広告出稿期間は1年とするなど、長期契約を結べる代理店が望ましいと言えます。

さらに、キャンセル条件など契約条件も確認が必要です。

例えば、突然のキャンセルに対し、違約金が発生するケースがあります。

これらの条件面も比較検討し、自社にマッチした代理店を選ぶことが大切だと言えます。

継続性のある安定した広告運用ができるよう、予算と契約条件をしっかり確認し、望ましい関係を構築できそうな代理店を選ぶようにしましょう。

医療広告ガイドラインの基礎知識

医療広告ガイドラインの基礎知識

医療広告ガイドラインとは、医療関連の広告に適用される法的な規制と基準のことです。

ガイドラインは、広告において不正確または誤解を招く情報が提供されないようにするために設けられています。

例えば、医薬品広告では、特定の病気を治療するという断定的な表現や、科学的根拠に基づかない効果をうたう禁止されています。

医療広告ガイドラインの対象範囲や注意点などのついてみていきましょう。

医療広告ガイドラインの対象範囲

医療広告ガイドラインは、対象範囲は広く、患者獲得を目的とし、医療機関や医療従事者が特定できるすべての広告を対象としています。

対象となる範囲は下記の通りです。

  • チラシ・パンフレット
  • 看板
  • 雑誌
  • テレビ・ラジオCM
  • インターネット(ホームページ、SNS、動画サイト等)
  • Eメール

医療機関や医師の名称が明示されていれば規制対象となります。

また、規制の対象者は、医療従事者や医療機関に限られず、広告代理店、マスコミ、一般の広告主なども含まれます。

参考:広告ガイドライン等について

医療広告ガイドラインから除外されるもの

医療広告ガイドラインの規制対象から除外されるものは、以下のとおりです。

  • 学術論文や学会での研究発表
  • 個人の治療体験談
  • 院内掲示
  • 医療機関が行う職員募集の広告

上記のように、学術的な情報発信や報道、個人の表現活動などは規制対象外となっています。

参考:広告ガイドライン等について

医療広告ガイドラインの注意点

医療広告ガイドラインの注意点を紹介します。

医療広告を出稿するときは、下記内容に注意しましょう。

誇大広告

医療広告における注意点の一つが、誇大広告の禁止です。

医療機関の施設規模、設備、提供できる医療内容などについて、事実と異なる誇大な表現を用いることは法律上禁止されています。

例えば、100床規模の病院を1000床と称したり、実際には対応できない治療を可能であると記載するなど、事実以上に誇張した内容を広告することは誇大広告に該当します。

このような誇大な広告は、患者に誤った認識を持たせ、適切な医療機関の選択を阻害する可能性があるため、避けましょう。

体験談

医療広告ガイドラインでは、治療の体験談を広告で使用することは原則禁止されています。

個人の体験はその人固有のもので、他の患者に当てはめることはできないためです

実際と異なる誤った期待感を抱かせる可能性があるため、広告での体験談の掲載は避けるべきでしょう。

ただし、患者自身がSNS等で投稿した治療体験は個人の表現活動とみなされるため、規制対象外です。

症例写真

医療広告に症例写真を使用する場合には、注意が必要です。

治療前後の症例写真を広告に使用する際は、患者に誤解を与えないよう、写真が加工されていないことを保証し、写真に映る変化がその治療であることを明確にする必要があります。

また、症例写真を提示する際には「治療前後の比較」だけではなく、治療の詳細に関する情報も提供しなくてはいけません。

例えば、具体的な治療内容、治療にかかる費用、副作用やリスク、治療結果の期待値などが含まれます。

したがって、症例写真の使用は患者の誤解を招かないよう、細心の注意を払って行う必要があります。

まとめ

医療系広告代理店ランキング15選を紹介しました。

医療広告を出稿する場合は、医療広告ガイドラインを理解しなくてはいけません。

万が一、違反をしてしまった場合、医療機関としての信用を落としてしまうでしょう。

リスクも避けるためにも、本記事で紹介した医療系広告代理店を上手く活用しましょう。

医療広告の出稿を検討している方は、ぜひ弊社まで相談ください。

アドトラへの無料相談はこちら!

監修者プロフィール

児島 和樹

児島 和樹

経歴
個人ではホームページ制作、SEO対策、広告運用という3つに対応できるスキルを持ち、Web集客に悩む方に対して包括的になコンサルティングを行う。

TOPへ戻る